理工系基礎科目について

理工系基礎科目について


  1. 1.プログラムの特徴

    概要
    • ・主に理工系技術者の業務の基礎となる「理工系基礎科目」を提供しています。
    • ・提供科目については、日本経済団体連合会加盟企業様のご協力のもと、若手技術者400名強へのアンケートを元に決定をしております。
    • ・大学・高等専門学校の正規の授業を元に構成しています。
    • ・単元(コマ)毎に修了テストがあるため、単元単位で知識習得ができたかどうかの確認ができます。全ての修了テストに合格すると科目の修了証が発行されます。
    • ・ご本人の知識レベルに応じ、単元ごとに単独での受講も可能です。
    • ・受講料は無料です。
    • ・今後、情報系および化学系科目など増やしていく予定です。
  2. 2.企業での導入・活用について

    • <ご活用案>
    • ・新入社員時の研修の際、知識インプット部分を該当する科目で各自履修いただき、その知識を活用して実習等の応用を行う「アクティブラーニング」的活用。
    • ・異動者に対して必要科目の習得・確認のための履修。
    • ・その他、必要に応じて該当者に対する履修。
    • <導入に関する連絡事項>
    • ・受講に際して、受講者に必要は発生しません。
    • ・企業側で従業員の受講履歴を把握したい場合は、JMOOCへの入会が必要となります。
    • ・MOOC開講時期とは別にご希望時期に応じた非公開でのコンテンツ活用(SPOC‐small private online course‐としての利用)も可能です。
    • ・JMOOCへの入会については、こちらをご覧ください。
  3. 本件に関するご質問等についてはJMOOC事務局(secretary@jmooc.jp)までお問い合わせください。