第11回オンライン授業に関するJMOOC ワークショップ 『海外大学のオンライン教育の取り組みとそこから学べる教訓』

お知らせ


海外とオンライン接続するイベントのため、時差の関係で、開始時刻が20時となります。

日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)は「オンライン授業に関するJMOOCワークショップ」と題する一連のワークショップを集中開催しています。本ワークショップは、「大学の国際化の新展開とリスク管理」シリーズの第2弾です。

【開催趣旨】
 新型コロナウィルス感染拡大は、高等教育機関においてオンラインによる授業配信を行わざる得ない状況をつくりだしました。オンラインによる授業配信など今回の困難な状況を克服するためにその利用が拡大した教育手段は、コロナ禍が収まった状況下でも教育の質と量を確保するために継続して利用されるであろうことが7月4日の「大学の国際化の新展開とリスク管理」シリーズの第1弾ワークショップ(https://www.jmooc.jp/workshop2020-6/)で日本の事例から確認できました。
 本ワークショップでは、オンラインによる授業配信などがもたらす新たな大学教育・研究活動への貢献の可能性について、アジア・欧州・米国の試みを学ぶ中で議論をしたいと思います。
 どうぞふるってご参加をお願い申し上げます。

【申込はこちらから】https://peatix.com/event/1570647

【日時】2020年8月8日(土) 20:00-22:00
【主催】(一社)日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)
【対象】大学教職員/小学校・中学校・高校教諭/学生/一般
【参加方法】オンライン(ライブ)
【参加費】無料
【参加人数】テレビ会議システム上、同時参加者数は500人に限定されます
【申込締切】2020年8月8日(土)20:00
【使用言語】報告・討論は英語ですが適宜日本語で解説を加えます。質問は日本語でも受け付けます。

【プログラム】
 19:50 サイト開場
 19:55 ワークショップ参加にあたっての注意事項
 20:00 開会の挨拶 白井克彦 JMOOC理事長
 20:05 趣旨説明とスケジュール 深澤良彰 JMOOC副理事長/早稲田大学教授
 20:15 基調講演 モデレーター 弦間正彦 早稲田大学国際担当理事

  Dr. Suk-Ying Wong, Professor and Associate Vice President, Chinese University of Hong Kong
 「香港中文大学とAPRUによるVirtual Student Exchangeプログラム」

  Dr. Frances McCall Rosenbluth, Professor and Former Deputy Provost for Social Sciences, and for Faculty  Development and Diversity, Yale University
 「米国におけるオンライン配信の利用と課題」

  Dr. Piet Desmet, Professor and Vice Rector of Education, KU Leuven
 「KU Leuvenにおける将来志向の教育:人間性を持った教育のデジタル化」

 21:15 討論 「諸事例から学べる教訓と課題」
     討論者 リー・マージ 早稲田大学国際部長

 21:45 今後のワークショップの予告 栗山健 JMOOC理事・事務局長
 21:55 閉会の挨拶         栗山健 JMOOC理事・事務局長
 22:00 サイト閉場

11th JMOOC Zoom workshop on Online Tools and Education

【Title】Online Tools and Higher Education in the Post COVID-19 Era

【Outline】
We have been forced to utilize online tools for university education with the outbreak of COVID-19 pandemic. One of positive legacies of the COVID-19 crisis in university education can be increased use of virtual (digital) tools in our university communities. This workshop discusses how online tools can change the university activities in the short-run and long-run in the post COVID-19 era. Speakers from different parts of the world discuss the efforts and plans for the use of online tools at their home institutions. These examples can be helpful when we think of the future use of online tools in our own university communities. Everyone is welcome.

【Time】20:00-22:00 in Japan, 7:00-9:00 in New Heaven (U.S.A.), 13:00-15:00 in Belgium, 19:00-21:00 in Hong Kong on August 8, Saturday

【Organized by】Japan Massive Open Online Education Promotion Council (JMOOC)

【Platform】Realtime online ZOOM Meeting

【Audience】Faculty Members, Educational Professionals and Administrators in Primary, Secondary and Higher Education/Students/General Public

【Registration Fee】Free

【Register by】20:00 (JST) on August 8, 2020, Saturday

【Participants】Simultaneous Connectivity of 500 participants will be secured.

【Languages】Presentations and discussions will be undertaken in English. Occasional summaries in Japanese will be provided to the audience.

【Program】
 19:50 Zoom Site Open
 19:55 Instruction for the ZOOM Workshop
 20:00 Welcome Speech
     Dr. Katsuhiko Shira, Chairperson of the JMOOC
 20:05 Opening Remarks and Workshop Schedule
     Dr. Yoshiaki Fukazawa, Deputy Chairperson of the JMOOC/ Professor, Waseda University

 20:15 Keynote Speeches
     Moderator: Dr. Masahiko Gemma, Professor of Applied Economics and Vice President for International Affairs, Waseda University

(Keynote Speakers and Titles of Speeches)
Dr. Suk-Ying Wong, Professor and Associate Vice President, Chinese University of Hong Kong
“Virtual Student Exchange with International Partners by CUHK”

Dr. Frances McCall Rosenbluth, Professor and Former Deputy Provost for Social Sciences, and for Faculty Development and Diversity, Yale University
“Challenges Associated with the Use of Online Tools in the United States”

Dr. Piet Desmet, Professor and Vice Rector of Education, KU Leuven
“Going Digital, Staying Human: Challenges for Future-Oriented Education @KU Leuven.”

 21:15 Panel Discussion ”Lessons Learned from International Experiences”
     Discussant: Dr. Maji Rhee, Professor of Legal Communications and Dean of the International Affairs Division, Waseda University

 21:45 Future Plans for JMOOC Workshops Dr. Ken Kuriyama, JMOOC Secretary General
 21:55 Closing Remarks  Dr. Ken Kuriyama, JMOOC Secretary General
 22:00 ZOOM Site Closed

オンライン授業に関するJMOOCワークショップ